温泉親子カフェ

【私が作りたかったママカフェ(親子カフェ)への想い】
ママがただ、集うだけの場所ではなく
産後の美しさや健康な気持ちを持って
元気な心で子育てができる、会話が溢れる、居場所づくり


蒲田温泉親子カフェ Pep talk

場所は、昭和12年創業 蒲田温泉

産後ケア・デイサービス型がまだまだ浸透しない世の中で、助けてもらうのではなく、助け合いながらママたちがゆっくりとお風呂に入れる親子カフェ。そして運動不足解消のヨガと温泉ランチでひとりぼっちにならない昼間を過ごそう というテーマでスタートしました。


近年、子どもを連れて入れる飲食店が増え、キッズスペースやイベントも充実し利用者の母親も安心して外出・外食できるようになりつつあります。


しかし、ただママ友とお出かけするだけの日常では、リフレッシュされたとしても、

出産による体の変化や育児による疲れをリカバリーすることは出来ず、ワンオペ育児の不満を漏らすだけのデイタイムになっている現状が見受けられる気がしていました。


都会暮らしの親子が気軽に助け合える環境と、老若男女に会う機会を作ること、母親の身体のリカバリーが家族に良い影響を与えることが全部叶う場所づくり。



【温泉親子カフェ三大特徴】

① 蒲田温泉2Fの大きな広間でママヨガレッスン(10:30₋11:30)

② 温泉入浴で新陳代謝UP!(11:30-12:30 授乳が終わった方から順次)

③ 座敷で子供にも安心のカフェリラックススペースでランチタイム。(~14:30)




開催場所である蒲田温泉のオーナー島雪江さんはこう話してくださいました。

「年寄りと暮らさない子育てや、都会のマンション暮らしは”自分の家族だけ”と閉鎖されていますよね。温泉は年齢層様々の女性が利用します。体をみて老いていくことや、その年齢による意見もあることを子どももお母さんも学べるんですよ」


母親同士の信頼し合うコミュニティーを作る上で完全予約制にし、子どもをお互いが見守り、交代で温泉入浴。


この座敷スペースで開催する親子カフェは、身体リフレッシュとデトックス、ママの交流で子育ての知識を増やしいつでも行っていい場所づくりを目指しています。

※赤ちゃんも温泉入浴ができます。お肌の乾燥やアトピー性皮膚炎があるお子さんもぜひ一緒に温泉入浴してください。




蒲田温泉の泉質は、【ナトリウム炭酸水素塩・塩化物鉱泉】

「美肌の湯」と呼ばれることもある泉質です。

肌の不要な角質や、毛穴の汚れを取り除くため、入るだけで石鹸で体を洗ったように体が清潔になる効果があります。

不要な角質を取り除く効果により、肌からの水分蒸発もしやすく乾燥しますので、保湿剤をご持参ください。




温泉親子カフェ Pep talk

場所:蒲田温泉

東京都大田区蒲田本町2-23-2

開催日:月曜日 10:30-14:30

ご予約:予約フォーム または LINE ID:@mja7921u

参加費:こちら

ご質問はなんでもお気軽にご連絡ください。